2004年09月24日

決勝ラウンド初戦、イギリス戦

アテネパラリンピック ウィルチェアラグビーの決勝ラウンド初戦、B組1位のイギリスと対戦した日本は、42-50 で敗れ、メダルの可能性が無くなり、5-8位の順位決定ラウンドに回ることになった。

ニュージーランド戦と合わせて、パラフォトに書いた記事はこちら。
(サーバトラブルのため、一時的に下記サイトに移動しました) 

「持ち点変更」の激震を越えて

納得いかない。でも、我々は全力で戦うしかない

posted by Hurricanes at 09:15| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アテネパラリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

エリザベス女王杯回顧:ダイワ完勝
Excerpt: でしたね。 テンが早く中盤緩め、ラストでペースアップというダイワスカーレットの完全勝ちパターンのレース。 そりゃ2200でも持つよな。 これでG?3勝目。 最優秀3歳牝馬確定ランプかな? (ウオッカの..
Weblog: stay_gold.com
Tracked: 2007-11-12 13:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。